トランスフォーマー 鋼鉄の戦士たち(洋題:Forged to Fight)の私的メモです

気になるところがあれば、ゲーム内で「BaikinMan112」にご連絡ください

※ブログではコメントを受け付けていません

※ゲーム内であっても、次のような意見は受け付けません。・建設的でない ・独善的 ・極論 ・レアケース偏重思考

2021/05 ミニスペミ「MIGHT AS WELL JUMP! 」+「JUMP AROUND」翻訳

 ・よくわからない箇所はカッコ書きで注釈入れてます
 ・未翻訳の箇所があります。逐次追加していきます。

「MIGHT AS WELL JUMP! 」
 ジャンプするかも!

 [告知メール]
 Commander,
 This world needs Cliffjumper to disrupt the timeline!
 Can Wheeljack and Jetfire figure out the tangled web
 of time to jump their friend here?
 Or will they only make more knots
 in this already complex multiversal mayhem?
 There's no time to spare and no other plan so we MIGHT AS WELL JUMP!

  司令官、
  この世界はタイムラインを混乱させるために
  クリフを必要としています!
  ホイルジャックスカイファイアーは、
  友人をここにジャンプさせるための絡み合った時間の網を理解できるでしょうか?
  それとも、彼らはこのすでに複雑な多元宇宙の騒乱で
  より多くの結び目を作るだけでしょうか?
  時間に余裕がなく、他の計画もない、そして我々はジャンプするかもしれない!

1部
「Go Ahead and Jump」
 先に進んでジャンプ

1章
「You Won't Know」
 あなたは知らない

[コンボイ]
 We need to locate a universe that has Cliffjumper.
 Wheeljack, Jetfire, could such a task be done?
  クリフジャンパーのいる宇宙を見つけなければ。
  ホイルジャックスカイファイアー、そのようなタスクを実行できるか?
[ホイルジャック]
 Haven't looked for folk that weren't here.
 I could override the output of the space bridge quantum-link
 to parsal scan for non-variables in waveforms.
  ここにいないやつを探しとる。
  波形の非変数のパーサルスキャンへの
  スペースブリッジ量子リンクの出力をオーバーライドできる。
[バンブル]
 All of those noises SOUNDED like words but I didn't grasp them.
  ノイズが言葉みたいに聞こえたけど、
  おいらにはよくわからないや。
[スカイファイアー]
 He's going to look for what's missing, not for what we have.
 See if we can find a Cliffjumper shaped hole in the multiverse.
  彼は私たちが持っているものではなく、欠けているものを探すつもりだ。
  多元宇宙にクリフジャンパー型の穴が見つかるかどうかを確認している。
[ホイルジャック]
 Sounds less sciency when you say it.
  なんや、あんまり科学的やない言い方やなあ。
[スカイファイアー]
 of course it does, because "sciency" is not a proper word.
  もちろん、「科学的」は適切な言葉ではないのだから、それはそうだ。
[コンボイ]
 ...Disregarding terms, how long do you think you need before we--
  ...用語はどうでもいい、あとどれくらいの時間が必要…
[ホイルジャック]
 Lock found! Probably. Maybe?
 I think I did it!
 I found SOMEONE and then...launched them across this valley.
 We should go check on them.
  鍵穴が見つかったで! 恐らく。 多分?
  できたはずや!
  吾輩は誰かを見つけて...この谷を越えて彼らを立ち上げた。
  チェックしに行く必要があるな。
--------------
[ホイルジャック]
 OH! Okay crew, I see who I brought over now
 and this is simply a matter of a few wrong lines in my algorithm.
  おおう! さて、諸君、吾輩が今誰を連れてきたのかわかった、
  そしてこれは吾輩の作ったアルゴリズムのほんのささいなミスや。
[バンブル]
 Is that...you?
  これ…ホイルジャック
[ホイルジャック(偽)]
 WHAT IN THE SEVEN LEVELS OF CYBER-DAMNATION HAVE YOU DONE?!
  サイバーダメージレベル7でお前さんは何をしたんや?!
  (※たぶん現実世界におけるバイオハザードレベルみたいなイメージかな)
[ホイルジャック]
 It's not, NOT me.
 But yeah I don't think we did that well bringing this missing variable over.
 I blame Jetfire for distracting me, personally.
  いいや、吾輩やない。
  でもな、えっと、吾輩たちはこの欠落している変数をうまく持ち込んだとは思えへん。
  個人的に気を散らしたのはスカイファイアーせいやと思う。
[ホイルジャック(偽)]
 I WAS NEARLY DONE MY EXPERIMENT!
 I WAS ABOUT TO UNLEASH A MIGHTY VIRUS!
 YOU FOOLS!
  吾輩は先程実験をしていたんや!
  強大なウイルスを解き放つことについてや!
  ばかちん!
[ホイルジャック]
 Oh well then never mind, I did great.
 Look how great I'm doing everyone!
  まあ、気にしなさんな、吾輩は素晴らしかった。
  吾輩がどれだけうまくやっているか見るとええ!
[スカイファイアー]
 Wheeljack?
 The evil multiversal duplicate you brought over is rushing towards us.
  ホイルジャック
  君が連れてきた邪悪な多元宇宙の複製が私たちに向かってくるのだが。
[ホイルジャック]
 So he is!
 Everyone make sure you're punching the right Me in the face.
 Then we'll try this again!
  それが奴や!
  みんなが正しい吾輩の顔をぶん殴っとることを確認する。
  (※このあたりややこしいけど、”正しい自分=偽物”という意味だと思う)
  その後、これをやり直すで!

2章
「Until You Begin」
 あなたが始めるまで

[ホイルジャック]
 Hey Starscream, Thundercracker,
 you still hovering around here waiting to see what side wins?
  なあスタースクリームサンダークラッカー
  お前さん達はまだこの辺りをホバリングして、どちらの側が勝つかを待っとるんか?
[スタースクリーム]
 We are always watching, pitiful Autobot.
  俺たちはいつも、哀れなサイバトロンを見ている。
[ホイルジャック]
 DEEPLY UNSETTLING!
 Anyways, we may need backup if Jetfire messes this up again.
 You have a crew you call on if this goes sideways?
  不安やなあ!
  とにかく、スカイファイアーがまた台無しにしたら、
  バックアップが必要になるかもしれへん。
  これらうまくいかんかったら、お前さんがたは助けを呼ぶ仲間がおるか?
[サンダークラッカー]
 It is possible we have a few brainless brutes or simple Sharkticons
 who still recognize the superiority of the Decepticon chain of command.
  デストロンの指揮系統の優位性を今でも認識しているぜ、
  頭の悪い野蛮人や単純なシャークティコンが何体か呼べるかもしれねえ。
[コンボイ]
 Wheeljack..I do not fully approve of this failsafe you are setting up.
  ホイルジャック..私は君が設定しているこのフェイルセーフを完全には承認できない。
[ホイルジャック]
 It's just in case I summon a world destroyer,
 I'd rather THEIR friends get scrapped before we do.
  吾輩が世界の破壊者を召喚する場合に備えて、
  吾輩たちがやる前に奴らのお仲間を片付けてもらいたいんや。
[スタースクリーム]
 We are still RIGHT here.
  俺様たちに任せとけば大丈夫だ、問題ない。
[ホイルジャック]
 ...That was still EVIL me talking?
 Yeah. I'm fine now. Go get your friends.
  ...吾輩は本当に悪者と話しとるんやろか?
  ええやろ。今は大丈夫や。お仲間を集めに行ってきなさい。
--------------
[ホイルジャック]
 Alright bugs figured out.
 Just need to do a quick-scan of who is here and
 who isn't here and flip this switch! Ready? Yes? GREAT!
  さて、バグがわかったで。
  誰がここにいて誰がここにいないかをクイックスキャンして、
  このスイッチを切り替えるだけや! 準備はええな? ええやろ? グレート!
[スカイファイアー]
 Wait, I'm scanning the code
 you're using and don't think thaAAaa xXx-/ /***--chhk
  待つんだ、私は君が使用しているコードをスキャンしていて、
  チェックしているとは思えなthaAAaa xXx- / / ***-chhk
[ホイルジャック]
 Oh that's sub-ideal.
 Yeah you shouldn't scan complex multiverse calculations
 while I'm using them to break timestreams, Jet.
  おう、それは理想的なものではないんや。
  そうとも、吾輩がタイムストリームを壊すためにそれらを使っとる間は、
  複雑な多元宇宙計算をスキャンするべきやないで、スカイ。
[スカイファイアー?]
 Jet? Who's Jet? JETFIRE? WHERE? IS HE HERE?!
  スカイ? スカイとは誰だ? スカイファイアー
  どこだ? 彼はここにいるのか?!
[バンブル]
 ...is someone ELSE inside of Jetfire?
  ...誰か他の人がスカイファイアーの中にいるの?
[スカイファイアー?]
 WHEELJACK! YOU MONSTER! What evil have you done this time!?
  ホイルジャック! お前はモンスターだ! 今回はどんな悪事を働いたんだ!?
[ホイルジャック]
 Oh see! Cliffjumper was probably near EVIL me in his time-line
 and that's why I grabbed HIM first time.
 So I'm still pretty good at my job.
  ほれみろ! クリフはおそらく彼のタイムラインで悪の吾輩の近くにおった、
  吾輩は初めて彼をつかまえた。
  これは、吾輩はまだうまくやれとるっちゅー証明や。
[スカイファイアー?]
 I don't know where I am, or what's going on!
 But I know I'm REALLY TALL now and
 I need to scrap whoever did this to me!
  自分がどこにいるのか、何が起こっているのか全然わからない。
  だが、俺は今本当に背が高いことを知っている、
  そして俺にこれをした奴は誰であれ血祭りにあげてやる!
  (※血祭りは意訳。ただ、スクラップなので意味は大差ないと思う)

3章
「See What I Mean?」
 私が何を意味するか?

[ホイルジャック]
 I am almost certain that K.O.
 got Cliffjumper out of Jetfire's circuits.
 Now we just need to get him into his own body.
  KOできたようやな。
  クリフをスカイファイアーの回路から外したで。
  今、吾輩たちは彼を彼自身の体に入れる必要がある。
[コンボイ]
 You are doing all of this so casually, can we bring others over?
  君はこれらすべてをとても簡単にやってのけている、
  私たちは他の者を連れてくることができるだろうか?
[ホイルジャック]
 Oh there's nothing casual about this.
 I'm frying out ways home, decimating timelines, making fractures in reality.
 This is all REALLY complicated.
  おぉ、これについて簡単なことは何もありまへん。
  吾輩はホームに帰る道を調理し、タイムラインを間引いて、現実を粉砕する。
  これはすべて本当に複雑なことですハイ。
[バンブル]
 So this is like a one time thing?
  それで、こういうことをやるのは一度だけだよね?
[ホイルジャック]
 Well...I'm, in so many words, "ripping reality a new exhaust port"
 to get Cliffjumper here.
 So yeah. This is a rarity.
  ええと...吾輩は、はっきり言うと、クリフをここに連れてくるために
  「現実を新しい排気口の形に引き裂く」んや。
  そうそう。 これは珍しいことや。
[コンボイ]
 Be careful, Wheeljack.
  注意してやるんだぞ、ホイルジャック
[ホイルジャック]
 When am I not careful?
 ... except for the several times today where I clearly wasn't.
  我輩がいつ気をつけていないと?
  ...吾輩が明らかにそうではなかった今日の数回を除きますけども。
--------------
[ホイルジャック]
 And we are ... GOOD!?
  さてと…うまくいったかな!?
[クリフ]
 GAAAAAAAAH! АН! AAHHHHH! ААААН! ААААААААН!
  ぐわあああああ!ああああっ!うわああああっ!
[バンブル]
 That is an upsetting amount of screaming.
  悲鳴をあげるくらい動揺してるみたい。
[ホイルジャック]
 -What's a NOT upsetting amount?
 Just so I know.
  …動揺しない理由とかあるんかな?
  吾輩は理由を知っとる。
[クリフ]
 EVIL AUTOBOTS! ALL OVER! WHAT HAVE YOU DONE?
  悪のサイバトロン! そこら中に! 何をした?
[コンボイ]
 Calm yourself, Cliffjumper.
 I do not know what ordeal we pulled you from,
 but you are amongst friends now.
  落ち着くんだ、クリフ。
  私たちがあなたをどのような試練から引き離したのかはわからないが、
  君は今、仲間と共にいる。
[クリフ]
 Oh well IF YOU SAY SO
 then I guess I'll just let my guard all the way down
 so you can do more horrible science stuff to me.
 That was sarcasm by the way...
 I'm going to go out swinging until I'm satisfied
 you are who you say you are or I'm offlined!
  お、お前がそう言うのは、
  俺にもっと恐ろしい科学実験ができるように、
  俺の警戒心を解くためのはずだ。
  だが、そうはさせないぞ...
  お前がお前の言うようなやつか、
  俺がオフラインになっていると満足するまでは、
  俺は思うがままにやらせてもらう!
  (※ここあたりはかなり意訳。
    クリフは意外と疑り深い…というか頑固なので、
    説得は聞かずに行動するはず)
--------------
[クリフ]
 Yeah you fight like the real Autobots alright.
 But there's something different about you,
 something in the optics.
  ああ、あなたは本物のサイバトロンのようだ、大丈夫。
  だが、あなたには何か違うものがある。瞳の奥に。
[コンボイ]
 We are from a timestream that became detached from yours.
 We brought you here in hopes of helping this world.
  我々は君の宇宙から切り離されたタイムストリームから来ている。
  我々はこの世界を救うことを期待して、君をここに連れてきた。
[クリフ]
 Well I've spent the last four years trying to battle alongside
 GOOD Decepticons against EVIL versions of you.
 So is this something new at least?
  俺は過去4年間、良いデストロンと一緒に
  悪バージョンのあなたと戦おうとしてきました。
  それで、これは少なくとも何か新しいことなのですか?
[クインテッサ星人・怒り]
 WHAT HAVE YOU DONE!?
 THE TIMESTREAM IS SHATTERING!
  貴様、何をした!?
  タイムストリームが崩壊している!
[クリフ]
 Something new...yep.
 Groovy. Here for it.
  何か新しい...なるほど。
  いいね。そのために俺はいる。
[クインテッサ星人・死]
 IF WE CANNOT HARNESS THIS WORLD FOR OUR POWER.
 WE SHALL DESTROY IT AND YOU!
  この世界を我々の力のために利用できないなら。
  我々はそれと貴様を破壊しなければならない!
[クリフ]
 Oh you guys invite me to ALL the best parties.
 I'm looking forward to this!
  ああ、みんな俺を最高のパーティーに招待してくれるってわけだ。
  こいつは楽しみだぜ!

 
★総評:
 やはり予想通り、アメコミのシャッタードグラス(善悪逆転)世界に飛ばされ
 主人公となったクリフを、こちらに引っ張ってくるストーリーになっている。
 なお、シャッタードグラスは人気により現在も連載中で、
 まだクリフは元の世界に戻れていない模様。

 

「JUMP AROUND」
 飛び回る

 [告知メール]
 Commander,
 Bringing over a new Autobot is no easy task,
 and headstrong Cliffjumper may have been living the tough life
 on his own for too long as he seems a bit too eager for a fight.
 This is only the start of the Autobots' troubles.
 Will they manage to keep on track,
 or will they lose footing as they JUMP AROUND?

  司令官、
  新しいサイバトロンを加入させるのは簡単なことではありません。
  頑固なクリフは、戦いに少し熱心すぎるように見え、
  長い間、一人で厳しい生活を送っていた可能性があります。
  これは、サイバトロンのトラブルの始まりにすぎません。
  彼らはなんとか軌道に乗ることができるでしょうか、
  それとも彼らが飛び回るにつれ、足を踏み外すでしょうか?

1部
「Let Me Begin」
 始めよう

1章
「I Came To」
 私は来た

[クリフ]
 Okay someone get me up to speed in ten words or less.
 So you know where I WAS, I'll go first.
 Evil flipped universe.
 Was weird, made the best of it.
  さて、端的に情報を伝えよう。
  (※ここ慣用句の連続なので、直訳すると意味不明になる)
  俺がどこにいたか知っているはずだ、俺から話そう。
  邪悪な裏返しの宇宙。
  妙な場所だった、それを最大限に活用した。
[ホイルジャック]
 Megatronus plus Necrotitan equalled Necrotronus.
 Reality kind of went kaboom.
  メガトロナス+ネクロタイタン=ネクロトロナスや。
  現実をちょこっと衝突させる。
[クリフ]
 Got it, seems straightforwa--
  わかった、簡単そうだな-
[ホイルジャック]
 Timestreams disrupted, can't get home.
 Quintessons seek to destroy us.
  タイムストリームが中断されとる、ホームに帰ることがでけへん。
  クインテッサ星人は吾輩たちを破壊しようとしとる。
[クリフ]
 Alright well that's more than ten so I can't really...
  おいおい、そんなにせかしても、俺には何もできないぜ...
  (※ここ意味不明なので前後がなんとか繋がるよう意訳)
[ホイルジャック]
 Bringing you here further shattered timelines.
 Better be worth it.
  ここにお前さんを連れていけば、さらにタイムラインが粉々になる。
  やる価値はあるで。
[クリフ]
 Is he done?
 He seems done. Listen up.
 Wheeljack the Science Hack,
 I didn't ASK to join this fight but you'll be dang sure I'm worth it!
  おいおい、いかれてんのか?
  いかれてるようだな。 聞いてくれ。
  サイエンスハッカーホイルジャック
  俺はあんたに戦いに参加するように頼みはしないが、
  お前さんがその価値があるって信じてるぜ!
--------------
[コンボイ]
 We are glad to have you with us, Cliffjumper.
 Perhaps with your addition to the Autobots we'll be able to turn the tide.
  クリフ、会えてうれしいぞ。
  おそらく、君をサイバトロンに迎えることで、
  私たちは流れを変えることができるだろう。
[クリフ]
 It's great to hear you being inspirational again, Prime.
 Backwards universe you was less chatty and more
 "rip out your optics with his bare hands"-y.
  コンボイ司令官、あなたの指揮を再び受けることができて光栄です。
  後方の宇宙では、おしゃべりが少なく、
  「素手で目玉を引っこ抜く」ことが多かったです。
[コンボイ]
 I...will endeavor to be a better example of the nobility
 of the Primes than my multiversal counterpart.
  私は...あー、誰よりも指導者として
  ふさわしい存在になれるよう努力しよう。
[ホイルジャック]
 Speaking of that multiverse mirror,
 it seems a few Bots slipped through when Cliffjumper came over.
  その鏡写しの多元宇宙と言えば、
  クリフがやってきたときに数体のトランスフォーマーが通過したようです。
[クリフ]
 And here I thought I had the diamond exclusive
 VIP ripped through space and time package.
  そして、ここで俺は、ダイヤモンドクラスのVIPを
  時空パッケージで八つ裂きにしたはずだ。
[ブロードキャスト]
 If it makes you feel any better,
 following you scorched and tortured every circuit I have.
 Come closer Auto-fakes. I'll show you how it felt.
  ごきげんよう、お前を追跡しすべての回路を焦がして拷問しよう。
  その後、サイバクソンに近づく。 それがどのように感じたか教えてやる。
  (※サイバクソンは記述ミスではないです。
    Auto-botとかけてAuto-fakesと発言しているので、
    まあクソ野郎っていう意味かなあと)
[クリフ]
 That's evil Blaster right?
 Or would that be Soundwave? Soundblaster?
 Is that name taken?
 Hey I'm talking a lot here, let's settle this with fists!
  邪悪なブロードキャストだろう?
  それともサウンドウエーブか? サウンドブラスターか?
  その名前は使われていますか?
  なあ、だいぶ話し込んじまった、拳で解決しよう!

2章
「Battle Me」
 私と戦え

[クリフ]
 That felt familiar.
 By which I mean unsettling and disturbing.
  懐かしい感覚だ。
  そのせいで、俺は不安で不安でたまらない。
[バンブル]
 Yeah fighting against Autobots has never been something I get used to.
  そうだね、サイバトロンとの戦いはおいら慣れてないもん。
[クリフ]
 OH Bumblebee, you're here too.
 I thought my shadow had just gone dirty yellow
 and gotten a little less handsome.
  おやバンブル、お前もここにいるのか。
  俺の影は汚れた黄色になって、少しハンサムじゃなくなったみたいだな。
[バンブル]
 ...So Cliffjumper was the ONLY one we could bring over?
 I just want to be clear on our plan.
  ...あっそう、それでおいらたちが持ち込むことができたのはクリフだけなの?
  おいらたちの計画をはっきりしたいよ。
[スタースクリーム]
 SPEAKING OF PLANS!
 Someone told me to go round up some heavies
 to take down whatever was coming next.
  計画を説明しろ!
  誰かが俺様に、次に来るものを何でもぶちのめせるよう
  何人かの強者を集めるように言った。
[スカイファイアー]
 Yes...it would seem THAT plan was not communicated
 to you fully by Wheeljack when he set it up.
  そうだ... ホイルジャックが準備したときに、
  その計画が完全に君に伝えられていなかったようだ。
[スタースクリーム]
 Well now I got an angry death dealer ready for a fight
 and no fight for him 50000...I'm going to let him take THAT out on YOU.
  さて今、俺様は奴のために戦う準備のできた飢えた死をもたらすもの達を
  50000人用意した ...奴のもとにそいつらを連れて行くといい。
[ホイルジャック]
 The Decepticon who always betrays his leader was given
 an assignment and is using it to betray us.
 There was NO way to predict this.
  常にリーダーを裏切るデストロンに任務が与えられ、
  それを使って吾輩たちを裏切っとる。
  まったく予想もできなかったことやなあ。
--------------
[ブラジオン]
 The Seekers informed me that there were training dummies here
 that I could sharpen my sword upon.
  ジェットロンは、私が剣を研ぐことができる
  訓練用ダミーがここにいると知らせてきた。
[クリフ]
 A sword fight huh? Haven't tried one of those before.
 I bet you I'm great at them.
  フン、剣闘士だと? まだ戦ったことのない相手だ。
  俺なら簡単に始末できるだろう。
[バンブル]
 Or...we could hold back and let the Commander handle things.
  または...おいらたちは待機して、コンボイ司令官に任せることもできる。
[クリフ]
 That sounds like a boring plan,
 I like the plan where I catch a blade dramatically between my hands.
 It's cinematic.
  そいつは退屈な考えだな、
  俺は自分の手でもって激しく戦うほうが好きだ。
  最高にエキサイティングだしな。
[コンボイ]
 Wheeljack are you sure that Cliffjumper is functioning correctly?
  ホイルジャックはもちろん、
  クリフが正しく機能していることを確認しているな?
[ホイルジャック]
 He's uh...probably just a bit knocked around from the travel.
 You know we always come out a bit wobbly after interdimensional rift runs.
  彼はええと...おそらくあちこちに飛ばされて回ったんでしょう。
  次元間の裂け目が走ると、
  吾輩たちは少し不安定になることはご存知のはずです。
[クリフ]
 CLIFFJUMPER SWING AWAY SKULL-FACE!
 I'M GOING TO BITE THAT SWORD IN HALF!
  その骸骨面を蹴っ飛ばしてサッカーボールにしてやる!
  その剣を半分に噛みちぎってやるぜ!
[ホイルジャック]
 Yeah...wobbly.
  ええ...不安定に。

3章
「That's A Sin」
 それは罪

[クリフ]
 So you brought me over for a handful of fights?
 This is going to be like taking energon goodies from a protoform.
  それで、俺をこれっぽっちの戦いのために連れてきたのか?
  プロトフォームからエネルゴングッディを取り上げるようなもんだ。
  (※プロトフォームは何に変形するか
    決定する前のトランスフォーマーのことなので、
    「子供からキャンディをとりあえずようなもの」、ひいては
    「赤子の手をひねるような」という意味だと思う。
    エネルゴングッディもお菓子の一種みたいなもんだし
    参考>https://tfwiki.net/wiki/Energon_goodie
[スカイファイアー]
 These goons aren't our focus, just a warmup.
 The Quintessons are looking to rip the world apart
 and we'll need to stop them or get scrapped trying.
  これらの悪党は私たちの焦点ではなく、ただのウォームアップだ。
  クインテッサ星人は世界を引き裂こうとしているので、
  私たちは彼らを止めるか、破壊する必要がある。
[バンブル]
 We're really stuck between a rock and a hard place here.
  おいらたちは岩とこの難しい場所の間に本当に立ち往生してる。
[クリフ]
 Wait are WE the rock?
 Because if I'm THE ROCK what could go wrong after that?
 Let's just rock through the hard place.
  俺たちが岩だって?
  俺が岩だとしたら、何がうまくいかないことがある?
  難しい場所を通り抜けりゃいい。
[バンブル]
 Did you always talk this much?
 You're like a radio scanning for stations,
 it's not as amusing as you think it is.
  前もこんなにおしゃべりだったっけ?
  お前さんはラジオ局のスキャンみたいで、たいして面白くないよ。
[クリフ]
 Wait, you heard EVERYTHING I've been saying?
 I thought I had a brooding internal monologue going on.
  待てよ、お前は俺が言っていることを全部聞いたのか?
  俺は陰気な独り言を言っているようだ。
[ホイルジャック]
 Nope, you've just been saying everything
 that even briefly crossed your mind.
  いんにゃ、お前さんはほんの少しでも頭に浮かんだこと
  すべてを口にしてるだけだ。
[クリフ]
 Worth knowing...
 I'm going to blame the timestream disruption travel for that too...
 Because I can.
  知る必要がある...
  タイムストリームの崩壊の旅のせいかも...しれねえからな。
--------------
[サイクロナス]
 So the Seekers spoke the truth,
 the Autobots once again endangered the fabric of reality
 just to drag another pile of slag to this world.
  そしてジェットロンは真実を話した、
  サイバトロンはこの世界にスラグの別の山を引きずるだけで
  再び現実の構造を危険にさらした。
[クリフ]
 Ugh, Cyclonus.
 Good world or bad world this guy only ever has two modes.
 Jerk and bigger jerk.
  うーん、サイクロナス
  良い世界でも悪い世界でも、この男には2つのモードしかない。
  悪か、より大きな悪か。
  (※サイクロナスは、本編では忠実な悪のしもべだが、
    全員の性格が逆転するシャッタードグラスの鏡面世界では
    スタスクのような「裏切り者」となり、
    結局のところ、どちらの世界でもワルなのだ)
[バンブル]
 Cliff, you're thinking out loud again.
  クリフ、まーた大声で考えごとしてるよ。
[クリフ]
 No that time was on purpose.
 He knows he's a jerk.
 I think he's proud of it.
  わざとじゃない。
  彼は自分が悪であることを知っている。
  彼はそれを誇りに思っているはずだ。
[サイクロナス]
 I am proud to serve the will of the universe
 in the form of UNICRON and his mighty armies.
 Too long have the Autobots stood in the way of this goal.
  私はユニクロンと彼の強力な軍隊として
  宇宙の意志に奉仕することを誇りに思う。
  サイバトロンが邪魔をするにはあまりに偉大な目標だ。
[クリフ]
 Yeah it's OUR fault,
 it's not because EATING WHOLE PLANETS IS A DUMB WAY TO RULE THEM!
  ああ、それは俺たちのせいだな、
  惑星をすべて食べることが支配のために適した方法じゃあないからな!
[サイクロナス]
 Your insolent wailing shall only earn you prolonged suffering.
  貴様の横柄な嘆きは貴様にさらなる苦しみをもたらすだけだ。
[クリフ]
 Listen up you Bunny-Helmeted Bozo,
 suffering and I are old dance partners.
 SO LET'S TANGO!
  バニーヘルメットをかぶった無能め、
  苦しめ、俺は古いダンスパートナーだ。
  タンゴを踊ろうぜ!

 
★総評:
なんかクリフがPTSDみたいになってる。
(実際シャッタードグラス世界のサイバトロンはマジヤバなので
 それとずっと戦ってると病んでしまうのは仕方ないけど)
3章のサイクロナスは本当に存在するのだろうか?クリフの妄想のように見える。