トランスフォーマー 鋼鉄の戦士たち(洋題:Forged to Fight)の私的メモです

気になるところがあれば、ゲーム内で「BaikinMan112」にご連絡ください

※ブログではコメントを受け付けていません

※ゲーム内であっても、次のような意見は受け付けません。・建設的でない ・独善的 ・極論 ・レアケース偏重思考

スリップストリーム スキル翻訳

Botスリップストリーム」が追加される予定です

Transformers: Forged to FightBOT INTEL REPORT - SLIPSTREAM | Transformers: Forged to Fight

このゲームのスキルは一見して内容を把握するには比較的ややこしい記述になっているせいもあり、ただ読んだだけではわからないものが多いので、翻訳したものを記述します

 

※ただし、自分の英語スキルは高くはないので、

 精度には期待しないでください。誤りがある可能性はあります。

※フォーラムに書いてある内容からだけではわからない箇所も多いです。

 これらについては注釈を入れています。

 

勢力:デストロン
クラス:スカウト

基本能力:クリティカルダメージ、バックスタブ、パワーレートダウン

ヘビーアタック時:

・遠隔攻撃に対して無敵
・80%の確率で7秒間+15%のクリティカルダメージを獲得

遠隔攻撃:

・シールドバフを100%で無効にする
・30%の確率で5秒間、攻撃力+20%

2回目のミディアムコンボヒット:

・すべてのショックデバフを削除
・ショックデバフが削除された場合、8秒間で攻撃の60%のショックを与える
・6秒間5〜20%のクリティカル率を上げる

 

パッシブスキル:

・対戦相手のデバフごとに10%の確率でヘビーアタックを回避 (最大90%)

バックスタブ:

クリティカルヒットを放つと、バックスタブへの攻撃の確率は25〜60%になる
・対戦相手が持っているパワーバーごとに12%バックスタブするチャンスを増加
・ダメージを与えるデバフがある間はバックスタブを実行できない
●3つの異なる効果の間のバックスタブサイクル:
 - 8秒間20%のクリティカル耐性デバフ(最大スタック:1)
 - 30%パワーレートが8秒間低下 (最大スタック:1)
 - 8秒間バックファイアデバフ(最大スタック:1)

 

必殺1– Make the First Move
・最後のヒット時、30%で6秒間の修理ブロック
 これは対戦相手のデバフごとに確率+10%
クリティカルヒットでは、修復ブロックは代わりに10秒間になる

必殺2– Don’t Hold Back

・最初のヒットで5秒間パワーロックが発生する確率が+50%
クリティカルヒットでは、代わりにパワーロックが9秒間になる

必殺3– Sonic Strike

・15秒間のバックファイアデバフを3つ付与
・これらは浄化では削除できない
・パワー漏出を60%の確率で与え、合計パワーの25%を12秒間で消費する

 

シグネチャー:エクスプロイトの弱点

・遠隔攻撃と軽攻撃時、
 1〜50%の確率で対戦相手のデバフを更新する。
 対戦相手のデバフが4未満の場合、チャンスを20%増やす

シナジーボーナス:

・相互–ライバル-ウインドブレード
 >+5〜8%クリティカルチャンス
・相互–空の支配者-スタースクリームラムジェット、グラインダー
 >+ 7〜16%空中フォームを使用したボットに対する攻撃力アップ
・相互-妨害スペシャリスト-バリケード、スコーポノク、ジャズ
 >+ 5〜15%のバックファイアダメージ
・発信-スカウトリーダーシップ-常にアクティブ(5つ星のみ)
 >すべての下位Tierチームメイトは+10%のクリティカルレーティングを獲得

 

 ■性能まとめ:

・バンブルとバリケードとウインドブレードとチータスを足して割ったみたいな結構難解なスキルの組み合わせになっている。

・ショックに対する高い浄化能力と、コンボで消すことができる仕組みから
 おそらく対ライノックス用として想定されているようだ。

・シールド削除可能なのでホイジャにも対応可能…といいたいが、スカウトはバンブルがいるので、それに関しては優位性は特にない。

・バフいろいろあるけど、スタック数が書いてないのはいくつ積まれるかわからない(とはいえ、制限時間を考えるとあまりたくさん積むことが可能な感じでもない)

・「ダメージを与えるデバフがある間はバックスタブを実行できない」はおそらく自分のこと。なのでアサルトなど向けではない。

・バックスタブのうちのパワーレート低下が強烈。
 ただしサイクル(おそらく順番にループする)なので、
 意図して使うのは地味に難しそうではある。
 →自動翻訳の誤訳?らしくて80%ではなく30%だった。
  これがキモだと思っていたので、全体の評価は下がるだろう。

・シグのデバフ更新が特徴的で、パワー漏出やパワーロックなどを維持することができればかなり強い。
 ただこういうのって、「すみません、そのデバフは更新できないんですよ」
 ってなってたりするので、今のところは様子見か。

★実装前の総評:

・最近珍しいややプレイヤー向けに調整されたキャラ。

・いろいろなデバフを維持できればかなり強そうだが、回避を重視するとデバフが消えてしまうので、扱いは難しそう。

・デバフ維持が強力なせいか、デバフ自体の発動率が若干低めなのが気になる。

・攻撃力アップ系スキルはあるが、全体に火力は控えめっぽい。

・明確にショック対策として作られているので、シーンによってはかなり活躍するかも。ただ、ショック浄化で長期戦向けを考えているなら、キックバックが強力な競合キャラになってくる。

・パワー操作についても、プロールやバンブルという強力なライバルがいるのでなかなか厳しい。

・確率に依存したキャラなので評価が難しい。B~B+くらいか。

★実装されたキャラを見ての感想:

・いつものようにプレイ動画を引用(※最近星5の動画があったので差し替え)

youtu.be

・約4分半なのでスカウトにしては攻撃力低め
 (プロールやチータスだと3分前後でいける)

・射撃がなぜかたまに当たってない

・シグ能力によるデバフの更新が一括ではなく一個ずつなので継続出来てない場合がある(動画でもパワーロックの更新を逃しているシーンがある)

・スコルとのシナジーのおかげか、必殺3からのバックファイアの威力は結構あるので、無理にパワーロックなどを狙うよりこれでダメージを稼いだほうがよさげ

・ただ、バックスタブからのバックファイアはダメージが出てないように見える(ダメージ表示が見えない)

・総じて、課題が多いかなあと感じる。

★実装後の総評:

・必殺時のデバフ発動は確定でよかったよね?というのが正直な印象。もしくは自分のパワー上昇能力があるとか。

・能力的にかなり緑ビーと競合する。緑ビーのパワーロックは効果時間長くて確定だし、シールド破壊能力も持っているし、条件付きとはいえパワー上昇能力を持っている。

・必殺2のパワーロックや3のパワー漏出を更新できるといい感じだが、60%のギャンブルをするには必殺2や3はちょっと遠い。

・攻撃力バフの効果が小さいので、いまいち火力がない。

・今のところ他のキャラより優位な点が見えない。現状はBで。