トランスフォーマー 鋼鉄の戦士たち(洋題:Forged to Fight)の私的メモです

気になるところがあれば、ゲーム内で「BaikinMan112」にご連絡ください

※ブログではコメントを受け付けていません

※ゲーム内であっても、次のような意見は受け付けません。・建設的でない ・独善的 ・極論 ・レアケース偏重思考

2021/12 ミニスペミ「SOUND AND FURY」+「GRIMLOCK SAVES EMBER FESTIVAL」+霧ミ翻訳

 ・よくわからない箇所はカッコ書きで注釈入れてます

「SOUND AND FURY」
 音と怒り

 [告知メール]
 Commander,
 Back on New Quintessa things are getting loud
 and strange as an experiment seems to have gone haywire
 and Autobots are reporting back blocked broadcasts and terrible tunes!
 Who could be behind this menacing musical madness?
 Hopefully Jazz, Bumblebee, and the Commander
 can find the source of this SOUND AND FURY!

  司令官、
  ニュークインテッサに戻ると、実験がうまくいかなかったようで、
  サイバトロンがブロックされたブロードキャストとひどい曲を放送しているので、
  物事は騒々しく奇妙になっています!
  この威嚇するような音楽の狂気の背後にいるのは誰でしょうか?
  うまくいけば、ジャズ、バンブル、
  そして司令官がこのサウンドアンドフューリーのソースを見つけることができます!

1部
「Pump Up The Jams」
 ジャムを盛り上げる

1章
「It's Not Too Loud」
 大音量ではない

[メリッサ・フェアボーン]
 Hey Commander, sorry to pull you away from other tasks
 but we're getting some odd interference over here on New Quintessa.
  司令官、他のタスクからあなたを引き離して申し訳ありませんが、
  ここニュークインテッサで奇妙な干渉を受けています。
[バンブル]
 Interference is putting it mildly.
 Every station and channel is jammed with noise, chatter, and nonsense.
  干渉なんておだやかなもんじゃないよ。
  すべての放送局とチャンネルは、ノイズ、チャタリング
  ナンセンスで詰まっちゃってる。
[マイスター]
 I can't even hear myself think over all this clatter.
 It's all rock and no roll.
  私は自分自身がこの騒々しいものについて考えを巡らせることさえできないよ。
  それはすべてロックであって、ロールがない。
[メリッサ・フェアボーン]
 We're thinking that it's a tactical move and a likely sign of an incoming attack.
  これは戦術的な動きであり、攻撃の兆候である可能性が高いと考えています。
[マイスター]
 I'm picking up 100 decibels of bagpipe cover-songs right now. 
 It's not a sign of attack, it's a clear abuse of music!
  私は今、100デシベルバグパイプのカバー曲を拾っている。
  それは攻撃の兆候ではなく、明らかに音楽の乱用だ!
[メリッサ・フェアボーン]
 It should be noted a majority of the interference seems to be,
 as best as I can describe, weaponized music.
  干渉の大部分は、私が説明できる限りでは、
  武器化された音楽であるように思われることに注意する必要があります。
[バンブル]
 I'd kill for some bagpipes right now.
 I have a ten second long gum commercial jingle stuck on a loop in my circuits.
  おいらは今、いくつかのバグパイプのせいでやられかけてる。
  回路のループに10秒の長さのガムの市販のジングルが詰まってるんだ。
[メリッサ・フェアボーン]
 Luckily the Commander only seems to get text transmissions from us,
 not sound, so they may be best to lead us here.
  幸いなことに、司令官は私たちからテキスト送信を受け取るだけで、
  音は出ないようです。そのため、ここで私たちを導くのが最善かもしれません。
--------------
[バンブル]
 This has Soundwave written all over it.
 Jazz, keep an eve on the sky,
 maybe we can spot Laserbeak broadcasting.
  これにはサウンドウェーブが書かれてる。
  マイスター副官、keep an eve on the sky、
  (※keep an eve on the sky はビッグ・スターの音楽アルバム名。
    文章として意味がいまいち通らないので、これにひっかけているものと思われる
    参考>https://www.amazon.co.jp/Keep-Eye-Sky-Big-Star/dp/B00OU2SE5M )
  多分おいらたちはレーザービーク放送を見つけることができるよ。
[マイスター]
 I'll do my best but right now all I'm hearing is
 someone clapping slightly off of a 2 and 4 beat and it's driving me nuts!
  最善を尽くすが、今聞こえている何らかの2拍子と4拍子の手拍子が、
  私を狂わせている!
[バンブル]
 It's like we're being specifically targeted with our own torture soundtracks.
 How would Soundwave get that level of intel?
  それは、おいらたち自身の拷問サウンドトラックで
  特に標的にされているようだね。
  サウンドウェーブはどのようにしてそのレベルの情報を得たんだろう?
[レーザーウェーブ]
 He did not.
 I have found a logical and simple path to disrupt Autobot activities.
  彼はしていない。
  サイバトロンの活動を混乱させる論理的で単純なやり方を見つけた。
[マイスター]
 Kind of early for a victory lap isn't it?
 Or is your evil monologue the next horrible sound we're going to get?
  勝利のラップには早いじゃないか。
  それとも、お前の邪悪な独白は、私たちへの次の恐ろしい音か?
[レーザーウェーブ]
 I am making observations of an ongoing experiment.
 The testing will continue regardless of any possible confrontation.
  私は進行中の実験を観察している。
  起こりうる対立に関係なく、テストは続行される。
[バンブル]
 Well I'm gonna' test what happens when I knock you and this broadcast out.
  さて、おいらがお前とこの放送をノックアウトしたときに
  何が起こるかをテストしてやろうじゃないの。
[レーザーウェーブ]
 Your testing is flawed and lacks basic scientific method.
 You will not succeed in this experiment nor any peer reviewed follow ups.
  貴様のテストには欠陥があり、基本的な科学的方法が欠けている。
  この実験や査読済みのフォローアップには成功しない。

2章
「You're Too Old」
 お前は年を取りすぎている

[バンブル]
 SCRAPPING SHOCKWAVE SEEMED LIKE A GOOD IDEA,
 BUT SOMEHOW THINGS SEEM WORSE.
  レーザーウェーブをぶちのめすのはいいアイデアだと思ったけど!
  何かが悪いみたいだ!
[マイスター]
 ARE YOU SHOUTING RIGHT NOW?
 AM I SHOUTING? ARE WE SHOUTING?
  君は今、正しく叫んでいるか!?
  私は叫んでるか!? 私たちは叫んでいるか!?
[メリッサ・フェアボーン]
 I'm just going to go ahead and turn down their com-signals a bit
 for you Commander, even in text that seems a bit loud.
  少しうるさいテキストであっても、司令官のために、
  音量を少し下げてください。
[バンブル]
 I think I have three different Junkion romance
 audio-books playing at once in my head.
 I don't hate it. But it's VERY distracting.
  おいらの頭の中で3つの違ったジャンキオンロマンスオーディオブックが
  同時に再生されているみたいだ。
  おいらはそれを嫌いじゃない。 でも、すごく気が散るんだ。
[マイスター]
 Lucky you, I have some of Megatron's personal
 marching band music playing backwards.
 WHO IS DOING THIS?!
  幸運なことに、私はメガトロンの個人的な
  マーチングバンドの音楽を逆再生している。
  誰がこんなことをしているんだ?!
[メリッサ・フェアボーン]
 Now that Shockwave stopped shielding the signal source
 I can at least tell you WHERE the broadcast is coming from...huh...weird.
  レーザーウェーブが信号源のシールドを停止したので、
  少なくとも放送がどこから来ているのかを知ることができます...ええと...奇妙ですね。
[バンブル]
 Where is the place of origin? Decepticon lair?
 Quintesson disco? Titan ham-radio?
  発信地はどこ? デストロンの隠れ家?
  クインテッサディスコ? タイタンアマチュア無線
[メリッサ・フェアボーン]
 The signal is coming from Autobot HQ!
  信号はサイバトロン本部から来ています!
--------------
[ミックスマスター]
 What's the big idea?
 Who's making that rocket?
 I can't hear myself destroy stuff!
  大きなアイデアとは何だ?
  誰がそのロケットを作っているんだ?
  自分が物を破壊するのが聞こえない!
[マイスター]
 If the manic music is messing with Mixmaster it must be getting louder!
  マニック・ミュージックがミックスマスターをダメにしているのなら、
  それは大きくなっているに違いない!
[メリッサ・フェアボーン]
 The parameters of the signal have certainly expanded.
 Seems Shockwave was keeping it focused
 on Autobots but now it's broad spectrum.
  信号のパラメータは確かに拡張されています。
  レーザーウェーブはサイバトロンに焦点を合わせ続けていたようですが、
  今では幅広いスペクトルになっています。
[バンブル]
 How's everyone holding up back at base?
  みんなどうやって基地を抑えているんだろう?
[メリッサ・フェアボーン]
 Well either Teletraan is singing Dark Nebula death metal
 or having a full system shutdown.
 Either option is not ideal.
  テレトランが暗黒星雲デスメタルを歌っているのか、
  システムを完全にシャットダウンしているのか。
  どちらのオプションも理想的ではありません。
[ミックスマスター]
 WHICH ONE OF YOU IS PLAYING CENTAURIAN JAZZ!?
  センチュリアンジャズを演奏しているのは誰だ!?
[マイスター]
 I'm not PLAYING Jazz, I AM the Jazz around here.
 Now what can we do about this sound that's too funky for your clunky chassis?
  私はジャズを演奏してはいないよ、ここらでジャズは私だけだ。
  不格好なシャーシにはファンキーすぎるこのサウンドについて、
  どうすればいいかな?
[ミックスマスター]
 I HATE JAZZ! IT'S ABOUT THE NOTES THEY AREN'T PLAYING!
 THAT'S SO MANY NOTES! RAAAAAADHHH!
  ジャズは大嫌いだ! それは彼らが演奏していないノートについてだ!
  それはたくさんのメモだ! RAAAAAADHHH!

3章
「Crank It Up」
 クランクアップ

[メリッサ・フェアボーン]
 I've isolated the signal in the Comms room.
 Be careful going in there as
 you'll be getting a concentrated blast of this corruption!
  通信室で信号を分離しました。
  この腐敗が集中して爆発するので、そこに入る際には注意してください!
[マイスター]
 Not just any blast, but BLASTER himself!
 What's with the opposite of radio silence, Pal?
  爆風だけでなく、ブロードキャスト自身も!
  無線封止の反対、パルとは何かな?
[ブロードキャスト]
 IT IS THE FINAL COUNTDOWN!
  それが最後のカウントダウンだぜ!
[バンブル]
 Hey, Blaster, we're leaving together okay?
 Shockwave likely mucked up your broadcasts and you're malfunctioning.
  ねえ、ブロードキャスト、おいらたちとここを出よう、OK?
  レーザーウェーブが放送を台無しにして、
  誤動作している可能性があるんだ。
[ブロードキャスト]
 WE are the CHAMPIONS, my friends!
  俺たちはチャンピオンだぜ、友よ!
[マイスター]
 I feel like he's hearing us, but he's not hearing us.
 I'm hearing a LOT of him though.
 All at once and turned up to II. It's not great.
  彼は私たちの声を聞いているようで、その実全然聞いちゃいないんだ。
  だが彼の話をたくさん聞いている。
  一発でIIになった。 それはとても素晴らしいことじゃない。
  (※これ原文で本当に"II"(大文字の"i"が2つ)になっている。
    ただ、これに相当するスラングも見当たらないので、意味は全くわからない)
[バンブル]
 Agreed, the interference has me
 all twisted up and I don't know if I can take it.
 NO WE AIN'T GONNA' TAKE IT!
  そうだね、干渉はおいらをすべてねじれさせた、
  そしておいらはそれにがまんできるかわからない。
  いいや、もうがまんできないね!
[マイスター]
 Yeah! We're not gonna' take it anymore!
  もちろんだとも! もうがまんする必要なんてないさ!
--------------
[メリッサ・フェアボーン]
 Blaster seems to be in a great deal of distress.
 He's sending out signals to everyone and his speech is stuck on shuffle.
  ブロードキャストは非常に苦しんでいるようです。
  彼はみんなに合図を送っていて、
  彼のスピーチはぞんざいに立ち往生しています。
[バンブル]
 Blaster buddy. you need to stop this.
 It's just a bit of corrupt code!
 Please try and tell us what's going on!
  ねえブロードキャスト。 これを止める必要があるんだ。
  ちょっと壊れたコードだよ!
  何が起こっているのか教えてよ!
[ブロードキャスト]
 Haters going to hate, hate, hate, hate, hate!
  嫌いな奴は嫌い、嫌い、嫌い、嫌い、嫌い!
[マイスター]
 He's lost his swiftness and I don't know if he can shake it off.
 Bee!
  彼は迅速さを失い、彼がそれを振り払うことができるかどうかわからない。
  バンブル!
[ブロードキャスト]
 DON'T! STOP! BELIEVING!
  やめろ!止めるな!信じろ!
[バンブル]
 I have to hold on to the feeling that he's TRYING to get through to us.
 Maybe he needs a good old forced reboot.
  おいらたちは彼が伝えようとしていることを
  hold on to the feelingしなきゃならない。
  (※hold on to the feeling も何かしらの音楽のタイトル)
  多分彼には古き良き強制再起動が必要だよ。
[ブロードキャスト]
 I'm NEVER going to give you up,
 I'm NEVER going to let you down!
  俺は君を決して諦めない、
  俺は君を決して失望させない!
  (※これは両方とも音楽のタイトルみたいなので
    本当は訳さずそのまま読んだほうがいいかも)
[バンブル]
 I'm sorry Blaster, but it looks like
 we're going to have to mess around and hurt you!
  ブロードキャストには悪いけど、
  乱暴に傷つけなきゃならないみたいだ。

 
★総評:
前々から章タイトルが音楽がらみであることが多かったので、
やはりシナリオ担当者は音楽好きだったということがわかる回。
実際は音楽のタイトルやフレーズになっている部分もあるのかも。
わからないのでそのまま訳してるけど。
音楽の回だが意外にもサウンドウェーブは顔出しなし。来週やるのかな。

 

「GRIMLOCK SAVES EMBER FESTIVAL」
 グリムロックがエンバーフェスティバルを救う

 [告知メール]
 Commander,
 The Ember Light Festival is a time of year where the world is the darkest,
 but noble Bots still warm themselves with the company
 of each other's Sparks and the spirit of giving.
 There's no bigger fan of this tradition than GRIMLOCK
 but he MAY have more SPIRIT than SENSE when it comes to celebration.
 Will things get scrapped or will we find that GRIMLOCK SAVES EMBER FESTIVAL!?

  司令官、
  エンバーライトフェスティバルは、世界が最も暗い時期ですが、
  偉大なトランスフォーマーは、お互いのスパークと与える精神を持っており、
  それでも暖かくなります。
  この伝統の大ファンはグリムロックほどではありませんが、
  お祝いに関しては、彼はセンスよりも精神を持っている可能性があります。
  物事はめちゃくちゃになるでしょうか、
  それともグリムロックがエンバーライトフェスティバルを救うのでしょうか!?

1部
「Better Watch Out」
 ベター・ウォッチ・アウト

1章
「Goodness Sake」
 善酒

[グリムロック]
 You there! Commander!
 Me Grimlock am Commanding you now!
 Come help with Ember Light Festival celebration!
 Me Grimlock no mean to brag, but kind of best
 there is at holiday time around here.
 No one else even close.
 Me have made list and checked once. Some say to check twice. 
 Grimlock wonder why you not succeed first time?
 Who gets gift first?
 HOUND GET GIFT FIRST.
 Me not even CHECK for that.
 Me Grimlock SO GOOD at this.
 Hound likes to shoot. Makes Hound happy.
 So Grimlock find an empty Energon blaster casing and give it as present.
 Empty casing means that shooting already happened.
 Work already done for Hound. SO THOUGHTFUL.
  そこのお前! 司令官!
  俺グリムロック、今お前に命令する!
  エンバーライトフェスティバルのお祝いに協力しろ!
  俺グリムロック、自慢するつもりじゃないが、
  このあたりでは一番このお休みに向いてる。
  他の誰も近くにいない。
  俺リストを作った、一度チェックした。 二度チェックしろと言うやつもいる。
  俺グリムロック、なぜおまえが一回で成功しないのか疑問に思うか?
  誰が最初にプレゼントをもらえる?
  ハウンドが最初に受け取る。
  俺それをチェックしていない。
  俺グリムロック、それとてもいい考え。
  ハウンドは撃つのが好き。 ハウンドを幸せにする。
  だから、俺グリムロックは空のエネルゴンブラスターケーシングを見つけて、
  それをプレゼントとして渡す。
  空のケーシング、すでに射撃がされたことを意味してる。
  ハウンドのためにすでに行われた作業。 とても気が利いてる。
[ハウンド]
 Who's out there raising such a clatter?
 I got two barrels heating up for whoever is sneaking around...
  誰がガチャガチャ喋ってるんだ?
  忍び寄ってるヤツのせいで、2つのバレルが熱くなってるぞ...
[グリムロック]
 Me Grimlock very excited. TWO hot barrels?
 Me only got ONE gift for Hound!
  俺グリムロックとても興奮してる。 2つの熱いバレル?
  ハウンドへのプレゼントは1つだけだ!
--------------

[グリムロック]
 HARPY EMBER LIGHT FESTIVAL TO HOUND!
  ハッピーエンバーライトフェスティバル、ハウンド!
[ハウンド]
 ...sure.
 So you and the Commander are the ones bumbling about out there, huh Grimlock?
  ...承知した。
  それで、お前と司令官はわたわたしてたのか、ふむ、グリムロック
[グリムロック]
 Me Grimlock no bumble, he little and vellow with horns.
 Me tall with handsome face and PRESENT!
  俺グリムロック、バンブルじゃない、バンブルは角があって小さくて黄色い。
  俺、背が高くてハンサム、そしてプレゼント!
[ハウンド]
 Oh a PRESENT?
 Well if that's what this Ember thing is about I can get on board.
  ああ、プレゼントか?
  それがこのエンバーのことなら、一枚かませてもらおう。
[グリムロック]
 It single blaster shell.
 Saves you one whole firing.
 Also already unwrapped for you. MORE TIME SAVED.
 Why you no look happy?
  それ、シングルブラスターシェル。
  1回の発砲を節約できる。
  そして、もう開封されてる。 より多くの時間を節約できる。
  お前どうして幸せそうじゃないんだ?
[ハウンド]
 Listen...I know that when it comes to present giving it's the thought that counts.
 But thinking has never been your strong suit, has it Grimlock?
  よく聞け...俺は、プレゼントを与えときには、
  心遣いが大事だと知っている。
  しかし、思考はお前の長所じゃない、それがグリムロックだろう?
[グリムロック]
 NO! You take it! YOU TAKE PRESENT!
 Then you GIVE present!
 You not say mean things! YOU BOZO!
  ダメ! お前はそれを受け取る! お前はプレゼントを受け取る!
  次に、プレゼントを贈る!
  お前、意味のあることを言わない!お前バカ!
[ハウンド]
 Well if ya' figure that spent shells are a gift I can CERTAINLY oblige.
 I'll try and go easy on ya' Commander, that'll be YOUR present.
  いいだろう、使用済みの弾丸が贈り物だというなら、
  俺は確かに願いを入れることができる。
  お手柔らかに頼むぞ、司令官。
  (※ここ凄い翻訳機が仕事しなかったのでかなり意訳)

2章
「When You Are Sleeping」
 あなたが眠っているとき

[グリムロック]
 Okay first present not go over great,
 but me think that Hound problem.
 He got US same gift we got HIM. Not original.
 Sometimes me also get angry when things not go Grimlock's way.
 But next on list is WHEELJACK.
 Me know from checking earlier and remembering.
 His gift already delivered.
  さて、最初のプレゼントはあまり上手くいかなかった、
  ハウンドの問題だと俺思う。
  ハウンド、俺たちがあげたのと同じ贈り物を俺たちにあげた。
  オリジナルじゃない。
  物事が俺グリムロックの思ったとおりにいかなかったら、時々俺怒る。
  でも、次のリストはホイルジャック
  俺、前にチェックして覚えているから知ってる。
  プレゼントはもう配達した。
[ホイルジャック]
 WHAT HAS HAPPENED TO MY LAB!?
  吾輩の研究室で何が起こったんや!?
[グリムロック]
 Oh he already unwrapped!
 That sneaky. But me Grimlock understand.
  あー、もう開けてる!
  悪いやつ。 でも、俺グリムロック理由知ってる。
[ホイルジャック]
 Who dumped soapy water on all the equipment?
 Who smashed all my beakers?
 Who taped colorful paper to EVERYTHING?!
  誰が全部の機材に石鹸水を捨てたんや?
  誰が吾輩のビーカーをぜんぶ台無しにしたんや?
  誰がカラフルな紙をあちこちにテープで貼ったんや!?
[グリムロック]
 Me miss the unwrapping and that's favorite part.
 Me Grimlock go clean lab more and wrap it AGAIN!
  俺グリムロック開封するの見れなくてさびしい、それ一番好きなんだ。
  俺グリムロックはもっときれいな実験室に行って、それをもう一回ラッピングする!
[ホイルジャック]
 No! Wait! Oh COME ON!
 Commander you just gonna' stand there while Grimlock wrecks the halls?!
   あかん! 待たんかい! こっち来んかい!
  グリムロックがホールを破壊している間、
  ただ突っ立ってるつもりなんかいな、司令官?!
--------------
[ホイルジャック]
 There you are! What's the big idea?
  さあ言うてみい、なんのつもりや?
[グリムロック]
 Wheeljack have experiments that not go good.
 Me Grimlock figures it because lab so dirty.
 So made clean as gift!
  ホイルジャックにはうまくいかない実験ある。
  ラボがとても汚い、俺グリムロックは知ってる。
  だからプレゼントとしてきれいにした!
[ホイルジャック]
 This is delicate and custom-made tech
 which wasn't designed for SCRUBBING!
  これは、洗浄できるよう設計されていない
  繊細でカスタムメイドの機材や!
[グリムロック]
 Well that's why me no SCRUB.
 Me Grimlock just pull pieces apart and
 dunk in buckets of soapy water GENTLY!
  そう、俺洗ってない。
  俺グリムロック、部品をばらして、石鹸水のバケツに優しく浸した!
[ホイルジャック]
 I know I often mess stuff up but you REALLY messed this up, Grimlock!
  吾輩は自分がよく物を台無しにすることは知っとるが、
  お前さんは本当にこれを台無しにしてしもうた、グリムロック
[グリムロック]
 Oh no it mess again?
 MORE CLEANING! Double present for you! 
  ああ、またごちゃごちゃにするか?
  もっと掃除する! ホイルジャックのためのダブルプレゼント!
[ホイルジャック]
 Wait! Stop! Uhhh...OH! Activating experimental beacon!
 Come in Autobots! Help! LAB RUINED! UNDER ATTACK!
  待て! やめんか! うむむ...せや! 実験ビーコン起動!
  サイバトロン集合! ヘルプ!
  ラボが台無しになってもうた! 攻撃を受けとる!
[グリムロック]
 Commander, can you keep Wheeljack busy while me fix present?
 He ungrateful now but will appreciate!
  司令官、俺グリムロックがプレゼントを修理している間、
  ホイルジャックの相手しておいてもらえるか?
  彼は今は恩知らずだが、きっと感謝する!

3章
「Better Not Cry」
 泣かないほうがいい

[グリムロック]
 Me Grimlock cleaned all the parts! Sparkling now.
 You and Wheeljack have fun party as me work?
  俺グリムロック、部品をぜんぶ掃除した! キラキラになった。
  お前とホイルジャック、俺が仕事をしているときに楽しいパーティーをしたか?
[ウインドブレード]
 Ah, Commander and Grimlock.
 I see you are responding to the distress beacon as well?
  ああ、司令官とグリムロックか。
  あなたも苦痛のビーコンに反応しているのか?
[グリムロック]
 What bacon? NOO that sizzling is circuits and water!
 Not bacon or even baloney.
  何のベーコンだ? 違う、焼けるように暑いのは回路と水!
  ベーコンでもバロニー(=でたらめ)でもない。
[ウインドブレード]
 No the BEACON that Wheeljack sent out.
 He's not responding now and he said he was under attack.
  ホイルジャックが送信したビーコンがない。
  彼は今応答しておらず、攻撃を受けていると言った。
[グリムロック]
 OH NO! Me just saw him!
 Somebody must have snuck by as me made gift.
  なんてことだ!俺さっきホイルジャックを見た!
  俺が贈り物したとき、誰かが忍び寄ったに違いない。
[ウインドブレード]
 Maybe...it's a pretty scrambled recording.
 He's screaming for most of it.
 Something about ruined lab equipment?
  おそらく...それはかなり混乱した音声だ。
  彼はそのほとんどを叫んでいた。
  台無しになったラボについて何か知っているか?
[グリムロック]
 It...it not ruined. It clean. It gift.
 So Wheeljack HATE present too?
 Me the worst!
  それは...それは台無しなんかなじゃい。 きれいだ。 それはプレゼントだ。
  それで、ホイルジャックも俺のこと嫌ってるか?
  俺グリムロック、最悪の気分だ!
[ウインドブレード]
 What? Wait, come back!
 Commander Grimlock is running off.
 I'm sure this is just a misunderstanding!
  何? 待て、戻ってこい!
  司令官、グリムロックが逃げ出している。
  これは単なる誤解のようだ!
--------------
[ウインドブレード]
 Grimlock, slow down!
 What's the big problem?
  グリムロック、止まれ!
  大きな問題は何だ?
[グリムロック]
 Me Grimlock thought me king of Ember Light Festival.
 Best gift giver. Most holiday spirit.
 Me Grimlock not king, me bazo.
  俺グリムロックは自分をエンバーライトフェスティバルの王様だと思った。
  最高の贈り物をする人。 最高の休日の精霊。
  俺、王様じゃなくグリムロックだった、俺バカ。
[ウインドブレード]
 I'll not have such a noble and generous friend think this of themselves.
 I'm sure the gift you have for me is PERFECT.
  私は、自分はそのような高貴で寛大な友人にはなりえないと思う。
  君が私に持っているプレゼントは完璧だと確信している。
[グリムロック]
 Gift...for...Windblade. OH NO!
 Oh bad bad Grimlock.
 Me SHOULD have checked list twice!
 This why you do that! No gift is the worst gift!
  プレゼント…ウインドブレードの。 しまった!
  ああ、グリムロックは悪い悪いやつだ。
  俺、リストを2回チェックする必要がある!
  すぐにやる! 最悪のプレゼントにはしない!
[ウインドブレード]
 You have so much passion.
 You just need to take time.
 In fact time spent with a loved one can be a gift!
 YOU, Grimlock, are SUCH a gift.
  君はとても情熱を持っている。
  君はただ時間をかける必要がある。
  実際、愛する人と過ごす時間は贈り物になり得るだろう!
  君、グリムロックは、そのような贈り物だ。
[グリムロック]
 Me Grimlock IS the Gift? But me not even wrapped.
 Me not have bow. Me just...ME!
  俺グリムロックがプレゼント? でも、俺ラッピングしてない。
  俺、おしゃれじゃない。 俺...ただの俺!
[ウインドブレード]
 And you know, I've been a bit behind in training...
 If you'd grant me the honor of sparring
 with a KING that'd be the best present EVER.
  そして、君は知っているだろう、
  私はトレーニングが少し足りない...
  君が私にこれまでで最高のプレゼントになるであろう
  王とのスパーリングの名誉を与えてくれるなら。
[グリムロック]
 FIGHT! AS PRESENT?!
 Me Grimlock is so good at that!
 IT BEST EMBER LIGHT FESTIVAL EVER!
  戦い! それがプレゼント?!
  俺グリムロックはそれがとても上手だ!
  史上最高のエンバーライトフェスティバル!

 
★総評:
 2010あたりのグリムロックらしい感じ
 ウインドブレイカーいい人だぁ

「GRIMLOCK SAVES EMBER FESTIVAL」
 グリムロックがエンバーフェスティバルを救う

 [告知メール]
 Commanders,
 A fog of fear has crept over our holiday celebrations,
 can you find the source through the Fog of War!?
  司令官、
  恐怖の霧が私たちの休日のお祝いに忍び寄ってきました、
  あなたは戦争の霧を通して原因を見つけることができますか!?

1部
「Ghastly」
 恐ろしい

1章
Memento Mori
 メメント・モリ
 (※ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘るな」
   「死を忘ることなかれ」という意味の警句)

[メリッサ・フェアボーン]
 Commander, there's something in the fog...something SCARY.
  司令官、霧の中に何かがあります...何やら恐ろしいものが。
[ダージ]
 …
  …
[メリッサ・フェアボーン]
 It looks like a Seeker but Teletraan is having touble identifying.
  ジェットロンのように見えますが、
  テレトランの識別に問題があります。
[ダージ]
 ..do you feel it? The horrors that are rising? 
 The terror which approaches?
  ..お前さんはそれを感じているかね? 上昇している恐怖?
  近づく恐怖?
[メリッサ・フェアボーン]
 While we figure out who that is,
 based on that last interaction I suggest you RUN FOR IT!
  それが誰であるかを理解している間、その最後の相互作用に基づいて、
  私はあなたがそれのために走ることを提案します!
  (※ここ意味不明だったので直訳置いておきますね)
--------------
[ダージ]
 I prefer my actions to speak...
 but I need you to know that your future shall be shaped by FEAR!
  俺は行動で示すのが好きだ...
  だが、お前さんの未来は恐怖によって形作られることを
  知っておく必要があるぜ!
[メリッサ・フェアボーン]
 I've NEVER heard the Commander say they were afraid of ANYTHING...
 actually I don't think I've heard them talk much at all.
  司令官が何かを恐れていると言っているのを聞いたことがありません...
  実際、彼らがあまり話をしているのを聞いたことがありません。
[ダージ]
 A tortured creature after my own Spark.
 I spent much of my time on New Quintessa in silence.
  拷問されたやつならわかってくれるだろう。
  俺様はニュークインテッサの沈黙の中で多くの時間を費やした。
[メリッサ・フェアボーン]
 Wait, how long have you been here?
  待って、あなたはどれくらいここにいたのですか?
[ダージ]
 Long enough to have spread fear through the pathetic Bots
 that call this place home... such delicious fear.
  この場所を故郷と呼ぶ哀れなトランスフォーマーを通して
  恐怖を広めるのに十分な長さだ...そのようなおいしい恐怖をな。
[メリッサ・フェアボーン]
 Genuinely disturbed by the Bot that can taste terror. 
 Commander, can you take care of them as we figure out what
 tall, dark, and horrifying is talking about?
  恐怖を味わうことができるトランスフォーマーにとっては
  とても厄介なことです。
  司令官、私たちが背が高く、暗く、恐ろしいことについて
  話していることを理解するときに、
  あなたはそれらの管理ができますか?


★総評:
 銀河最強のジェットファイター(笑)の追加参戦
 本編アニメでの活躍()を見てると恐怖…?って感じのキャラだったり
 設定上では根暗のはずだがアニメでは意外と陽気だったりもする。
 (ただ、他のキャラより一歩引いて見ている感じはあった)
 ジェットエンジンから発する超音波で相手を恐怖させることができるらしいので
 キャラ性能はわりと原作再現。
 (ただ、出血についてはよくわからない
  触れずに音で相手を破壊できるのはスラストの能力だったりするので)